So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

マヌカハニー 注意 [マヌカハニー 注意]

健康に良いとされるマヌカハニー。

しかし「過ぎたるは及ばざるがごとし」、いくら健康に良いといっても摂取の仕方には注意をしなければなりません。
病的な症状が現れるという報告はほぼないようですが、そこは蜂蜜、ブドウ糖が豊富に含まれている食品です。
ブドウ糖はとり過ぎると中性脂肪に変わりますので、1日にスプーンで何十杯も食べるのはよくありません。
血糖値の高い方、ダイエット中の方は特に注意が必要です。
また、他の蜂蜜と同様に1歳未満の乳幼児も摂取をさせないようにしましょう。


マヌカハニー リップバーム [マヌカハニー 使い方]

マヌカハニーを使用したリップバームの紹介です。

ニュージーランド産マヌカハニーMGO250+にアーモンド油やヒマワリ種子油、トウキンセンカ花油などの植物オイルを贅沢に配合。使いやすいスティックタイプです。

個装サイズ:3×7×12cm
内容量:4.5g

マヌカハニー MHリップバーム4.5g

マヌカハニー MHリップバーム4.5g
価格:2,376円(税込、送料込)



マヌカハニー 選び方 [マヌカハニー 選び方]

注目のマヌカハニー、確かなものを選ぶための基準にしていただきたいのが「UMF(Unique anuka Factor~ユニーク・マヌカ・ファクター)」という等級の値です。

これは、マヌカハニー独自の抗菌活性効力を査定するために設けられた等級です。

例としてUMF10+、15+といった日本でもよく見られる値は、医療用の消毒液であるフェノールの10%希釈液に相当する抗菌力を持っていることを表します。

一般の病院で使われる消毒液はおおむね2%希釈液ですので、いかに殺菌力が強いかがわかります。

しかし、UMF値が高いほど薬効が強いため、味も変わってきます。
薬効が強いといかに蜂蜜といえども飲みにくさが気になってきますので、マヌカハニーを初めて試す方は少し低めの値のものにしながら徐々に慣らしていくようにのがいいかもしれません。

おすすめはUMF10+です。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の3件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。